毛穴のたるみ・Top >  私が憧れる肌のひと

私が憧れる肌のひと

" 年齢のこともあり、肌の悩みは尽きません。もともとアトピーもちなのもあり
きれいな肌の女性にはとても憧れます。
自分の肌のコンプレックスは赤みです。ファンデーションを塗ってもなかなか
綺麗に消えてくれません。無理に赤みを消そうとすると厚塗りになってしまい
肌が余計に汚く見えてしまいます。
また30歳に近づくと、毛穴もとても気になるようになりました。
ファンデーションを塗るとその毛穴が強調されるのです。
なので私が憧れる肌のひとは、顔に赤みがなく毛穴が見えないひとです。
また肌が綺麗だなと思うひとは化粧もなく薄いように感じます。
透明感とツヤ感があり、まったく厚塗りに見えないのです。
そういうひとがいると、普段のスキンケアや使っているベースメイクに
ついて聞きたくなってしまいます。
以前はテレビに映っている芸能人を見ると、皆肌が綺麗で羨ましいと思っていました。
しかし、テレビがデジカル化になり、画質は格段によくなった分、アラもよく見えてしまう
ようになりました。
そんなデジタル化でも肌がきれいに見える人はどんな綺麗な肌をしているのかと
気になります。
私も一度はそんな美肌になってみたいです。"

美白について

関連エントリー
>> 七難隠す、とは言うけれど
>> うらやましいけど……
>> 私が憧れる肌のひと
>> 私の理想は透明美人
>> 久本雅美さんの肌みたいになりたいな
>> 美容部員の先輩の肌がお手本です。